古いCM保管庫

手元にある古い広告画像などを公開していきます。

SHARP MZ-2000

シャープが1982年に発売した、MZ-2000です。1982年、NHK趣味講座「マイコン入門」のテキストに掲載されていた広告です。

SHARP MZ-2000 / マイコン入門 1982年テキスト

SHARP MZ-2000 / マイコン入門 1982年テキスト

当時、パソコンショップなどはまだ存在せず、地元ではパソコンは文房具屋で売られていました。実家に一番近いショッピングセンターの文具屋にもこのシャープMZシリーズが何台か展示されていて、よく、店の人に言って触らせてもらっていました。

MZ-2000は当時の価格で218,000円。キーボードとディスプレイが一体化されたボディに、当時の代表的なパソコン用記録媒体であるカセットテープを読み書きするカセットデッキが搭載されています。

当時、この一体型パソコンを出しているのは主にシャープのみで、独特のスタイルがかっこよく見えたものです。

この頃のシャープ製パソコンは「クリーンコンピューター」という方式を採用していて、電源をONにしてもすぐには使えず、今で言うWindowsのようなアプリをカセットテープから読み込んで初めて使えるようになります。この最初に読み込むアプリをいろいろ変えることで、パソコン自体の機能や働きを変えられるというのがウリでした。

懐かしいです。欲しかったパソコンNo.1です。